イベント情報

HOME > イベント情報 > 2019年第7回 3/24(日) 薪カフェ at岡崎市 みんなで薪狩り・薪割り体験!(通算74回)

Event2019年第7回 3/24(日) 薪カフェ at岡崎市 みんなで薪狩り・薪割り体験!(通算74回)

2019/03/08

受付中

[開催日時] 2019.3.24(日)8時〜15時
[開催場所] 愛知県岡崎市北部

今年、第7回目の薪狩り会を開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『家族で薪集めに参加してみませんか?』

普段手伝いもしない子供たちが、親の頑張っている姿を見て、自ら枝拾いをする。

ひとりがするとそれにつられて、他の子も。

自分たちで拾った枝が、家の役に立つということだけで、

子供たちは、自分が家の役に立っているという実感が出てきます。

あれやれ、これやれ!ではなく、 親の背中を見て「まねぶ」ことも必要なことではないでしょうか?

持ってきた枝を使って、家族でストーブ料理を一緒に楽しむ!薪ストーブには、そんな力があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

薪割り体験会も開催します。

こちらでは、まだ薪ストーブを導入していない方や、ちょっと薪ストーブに興味がある方中心のイベントです。

薪割り、薪ストーブって?という簡単な所から話ができたらと思います。

昼には参加者みんなでランチ!

輪になってお喋りタイム!

ストーブを使用しているユーザーさんならではの話、

薪ストーブはどこのものがいいのか?

プランニングはどうしたらいいのか?

などなど、薪ストーブの導入から相談のります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日時:3/24(日)8時〜15時くらいまでに終了

■場所:岡崎市駒立町 (山の中になります)

■集合場所:8時集合 寿々園グレープガーデン駐車場

        岡崎市駒立町ナカサラタ24番地

          下記HPを参照

          http://home1.catvmics.ne.jp/~suzuen/map.htm

         そこから移動します。

         時間厳守でお願いします。

         薪カフェは随時受付です。

         上記駐車場に着きましたら、下記まで 連絡を頂けたら迎えに伺います。

         (09026830293 ひだ まで)

■参加費:3000円/1車(薪狩り参加の方)

      参加費は、山主さんへのお礼、山の整備費等に当て、

      継続して薪狩り会ができるようにしています。

■申込 :メール(mail@m-d-arc.com から「薪の件」と書いてメールを頂ければ、肥田が対応させて頂きます。

■木の種類:広葉樹

     (クヌギ・アベマキ・コナラなど、一部針葉樹もあり)

      薪狩り参加者にて、40cmに玉切りをしたものを

      均等に分けていきます。

      立木の伐採を行います。

      下記安全対策は確実にお願いします。

      参加人数に合わせて木を切る予定です。

■参加条件:安全対策を各自行うこと。

      ヘルメット・チャプス・手袋・安全靴・

      ホイッスル等の着用義務

      各自メジャー・チョークの準備をお願いします。

      初参加の方、今後準備の方はなくても大丈夫です。

      軍手など汚れてもよい服装で参加願います。

      薪カフェのみの方も、汚れてよい服装がよいです。

      当日管理者の指示に従い、勝手な行動をしないこと。

      チェーンソー等準備を万端にしてきてください。

      昼食は各自で用意をお願いします。

■主催者:肥田政晴

      薪ストーブのある注文住宅を手掛ける建築設計事務所

      株式会社M-design  www.m-d-arc.com/

      過去の施工事例はこちら⇒http://m-d-arc.com/fireplace/

■その他  電源はありません。

     その場でチェーンソー、エンジン薪割り機の使用はできます。

     皆さんの参加お待ちしております!

Contact:お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせ

Contact:お気軽にご相談ください メールでのご相談

New Arrivals:新着情報

Event

薪ストーブのある家:Fireplace

ガレージハウス:Garage

facebook:株式会社M-design

Blog:株式会社M-design